24.12.2008
12月22日、こじゅまる君2歳になりました。
はぁ〜らぶ☆2だらけ。

img180.jpg



嬉しいですね。もう出会って2年。
この子のこの一年と言えば…まぁ顔が立派になったくらいですが、
確実に成長しております。

私たちにしか解らないちょっとしたことでもそれが嬉しいのです。
元気に生きてくれたことが嬉しい。

お誕生日は駒沢のカフェでお祝い。
運ばれてきた誕生日ケーキに若干、周りはざわめいておりましたが
こじゅまるはケーキをペロっと完食してご機嫌まる。
img181.jpg





img182.jpg


その後は、隣の席の奇麗なギャルのお客さんとお店の人に構ってほしくて
とんでもなく変な鳴きかたで鳴いてました。

恥ずかしいな。2歳はその鳴き方どーにかならない?

23日はクリスマスも近いとあって、私の祖母の家で家族みんなで
お誕生日&クリスマス会でした。

img183.jpg





私の父は「こじゅまるの誕生日ってどういうこと?」
と、初めての犬のお誕生日とやらに戸惑っていたので

「こじゅまるが今ここにいるってことは、この子にも産まれた日があるってこってす」と一言いったら納得してました。

まぁ、自分の誕生日もあんま祝ってもらえないのに、こじゅまるの誕生日って…って感じだったんでしょうね。
前に飼っていたコロは誕生日が不明だったし。

私のお姉様から、お洋服のプレゼントを頂きました。
着せたら、遊び回ったせいですぐに首の部分が延びてしましましたが。

最近デブだデブだと私も含め言われ続けております。
こりゃ、どげんかせんと…いかんですな。

この日はあるブログを参考に、こじゅまるサンタさんケーキを夫婦で手作り
しました。顔を書くのが難しくて、泥棒みたいなこじゅまるも混ざってますが
どうですかね?

img184.jpg





img185.jpg






私は気に入ってます。人間様のケーキなので、まる君はおわずけでしたが
皆が喜んでくれました。
もちろんこじゅまるにもスリードックベーカリーで注文したケーキをあげましたよ。

img186.jpg






祖母の家からの帰り道、東京タワーの横を通りました。
この日は東京タワーも50回目のお誕生日。
Tokyo50の文字が輝いておりました。

まる君に「このタワーはまる君より48年も長く生きてるよ。すごいねー」
って言ったんだけど、ふーんって感じで寝てました。あーぁ。
奇麗なのに。

2歳か。私の中ではまだまだ甘えん坊のお子ちゃまだ。
去年もそうだったけど、まるの誕生日に思うことがあります。

私はこの1年、こうだった、ああだったと振り返るけれど
こじゅまる本人も、この1年を振り返ったりするのかな?
もし、そうならどんなことを思っているのだろう?
幸せな気持ちだったらいいな。

まる君のお誕生日。だけど、この子が産まれてきた瞬間を
私は見ていない。当たり前だけど、ちょっと切ないなぁ。

まるのことが大好きだから、この子のどんな瞬間も見ておきたい、見守りたいって思うのは、私も親2年目になったってことなんですかね?ハハハ。

明日からも沢山の思い出が残せるように、どんな時も一緒に生きていきたいです。
ずーっと側にいて欲しい。

そう願う誕生日でした。
これからも宜しくね☆
posted by chel at 23:59 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。